ローンのことなら、24INVADERS

銀行ぢゃなくて消費者金融ってゆー

借金がある=借りられるだけの信頼がある?

私自身は借金に対しては非常に否定的です。
何故なら、出来れば貸したくはないですし、借りるのも文字通り相手に借りを作ってしまう様で居心地が悪くなるからです。
実際、手持ちが足りなくて仕方が無く少額借りた事がありますが、それは相手がいつでも会える相手で、いつでも返す事が可能だったからです。
それでも返すまでは落ち着かなかったですね。

仕方が無い事ではありますが、出来れば家等の大物を買ったりする際であっても、ローンなんて組みたくないと思ってしまいます。
ローンに追われる生活が嫌だというのもありますが、もし借りて何かトラブルがあって返せなかったら自分の責任が果たせないからです。

少額でもカードローンなんかを申し込もうとは思いません。在籍確認で会社の人に知られるかもしれないので出来ないです。
在籍確認についてはこちらのサイトを見てください。⇒http://xn--3ds249eooc7qu.com/

奨学金等に対しては、親が子供の数でおおよその必要額とその用意すべき年が分かるのだから、ちゃんと準備しておくべきだと思っています。
なので、奨学金で学校に通っているという友達の親に対しては「ちゃんと準備とか計画出来ない人だったんだな」と判断してしまいます。

などと偉そうに考えてはいるものの、ようはもしもの時のリスクに対して対処する自信が無いだけです。
借りて予定通り返せそうにないなら、違う誰かに借りて返すなり、延滞金を払えばいい事ですから、身構えすぎとも言えます。
事業を起こしたりするなら、最初の資金を100%自分で賄うとなると規模が小さすぎて大きい利益を求めるのも難しいでしょう。

事業に成功している人は、初期設備を整えたり、後々の投資の為の借金を恐れません。
多分、やっていけるという自信があるし、何かあっても対処していけるという自負もあるのでしょう。
私にはそういう強い心がありませんし、またそれだけの大きい額を借りられるだけの信もありませんから、借金はしません。

将来必要な資金がきちんと貯められない

家計管理を預かる主婦にとって、長期的な収支の予想も欠かすことができません。

子供が成長すれば教育費もどんどん必要になるし、住居設備の修繕にも少なくないお金が必要になります。

こうした出費は避けて通れないものなので、時間を掛けて少しずつお金を貯めていかなければならないわけです。

とはいえ夫の収入が順調に増えていくとも限りません。

むしろ現在の社会状況では、収入が減る可能性の方が高いとも言えるでしょう。

減っていく収入に対して増えていく支出をきちんと調整し、必要な時に困らないように貯蓄をしていくことが家計を預かる主婦の義務なのです。

しかし実際は日々の出費が抑えられず、貯蓄は増えるどころか減る一方です。

このままでは必要となった時に必要な資産が保てているか、自信は全くありません。

今のところはまだ日々の収入と貯蓄でどうにかやりくりをしていますが、今後の教育資金等を考えると、絶対に足りなくなる日がやってくると思います。

将来的にはおそらく銀行のローンを利用する日が来るでしょう。

利用する可能性が高いのは、リフォームローンや教育ローンなどの目的別ローンです。

各目的に合わせて利用することが出来るローンなので、リフォーム資金が足りなくなった時や教育費が追い付かない時に利用することになると思います。

特に教育ローンの利用は避けて通ることが難しいと予想しています。

リフォーム等の住居費にかかる資金が足りない分には、リフォームを先送りすればよいだけです。

でも教育費はその時に絶対に必要になるお金です。

子供の教育に金銭的な不自由を負わせない為には、銀行からお金を借りて教育資金を用意するしかありません。

住宅ローンが重く老後がちょっと心配です

主婦だからこそのお金の悩みと言えば、まず自分が使えるお金が少ない、または全然ない、と言う点でしょう。全然ないというのは大袈裟だと思われるでしょうが、その月の家計の都合次第で、自分の欲しい服1枚買えないこともザラにあります。

主婦としては、子供の学費、お小遣いが要る子のお小遣い、結婚を控えた子への準備金・・・と考えることはいくらでもあります。
我が家は外食などした時の払いは夫がしますが、普段のやり繰りは私がしています。ですから、子供達それぞれの高校や大学の入学金や学費については、子供がある程度小さい頃から考えなくてはなりません。

特に我が家は住宅ローンを抱えています。夫が定年を迎えた後の生活を考えると、少しでも繰り上げ返済に励まなければなりません。
この住宅ローンは、多くの方が借りていると思いますが、借りた年齢で随分変わってきます。我が家は現在の住宅ローンは夫が50歳の時に借りたものなので、30年は借りられませんでした。また、ボーナス払いを併用しない訳にはいかなかったので、ボーナス払いだけは定年の時に総て払い終わっていなければ、後の生活が成り立たないと思います。

お金を借りたことは、住宅ローンや車のローンの他はありません。
ただ、家を買うときに両親から頭金を出して貰ったことはあります。今より額も少なく、300万円ずつしか無税では出してもらえませんでした。
それ以外に主婦でも借りれるサラ金やカードローンなどは利用したことはありません。

まだまだボーナス払いも残っているので、私も少しでも稼いで老後困らないようにしなければと考えています。

起業に向けて初期投資資金としてお金を借りたい

起業を目標に考えていますが現在ではその初期投資の資金としてのお金がないので借りれるものなら借りたいと考えています。

通常サラリーマンとして働いていても自分の生活としてのお金だけでも貯めるのが大変なのでとてもそれ以外のお金として起業のためのお金を貯めていくというのはほとんど不可能ではないかと思うほど起業には大きな壁があります。

貯めてから始めることはできない場合が多いのでどうしても借りるところからの出発になると思います。

しかし、お金を借りるにはどうしても担保となるものが必要であったり、事業としての見通しがはっきりと示すことができなければ難しいというのが現状です。

初期投資としての具体的な金額の算出もある程度まとまった金額でないとそれなりの形になりません。

それでも、最近は少ない金額で事業を始めることができるパターンもあるのでそれらを参考にしつつ必要最小限のお金を借りることができればとなんとか起業にこぎつけることができるのではないかと思います。

ピアノが習いたいという子供のレッスン費

お金どこで借りますか?私はネットで契約まで完結するコチラのローンです!お金を便利に借りるための消費者金融や銀行のカードローンを紹介します。


今まで夫のお給料でも節約すればなんとか生活できたのですが下の子が幼稚園に通うようになってから生活費を節約しても、ちょっとお金が足りないと思う月がなんどかありました。

小学生に通う上の子にもお金がかかるのですが下の子が幼稚園に通うようになったので毎月の教育費が思った以上にかかり我が家の生活費は節約してギリギリなんです。

下の子がまだ小さいので、働きにできることもできず生活費を切り詰めて生活しているのですが上の子がピアノを習いたいといい始めました。

ずっとピアノ教室に通いたいとは言っていたのですがレッスン費用が高いので諦めさせていました。

ですが、すごくピアノが弾きたいらしくお金が大変で通えないのはかわいそうだと思いました。

夫と相談して、なんとか節約してピアノ教室に通わせてあげようということになりました。

ですが、我が家の家計は火の車でお金があと2万円でも多くあればと思っています。

ですが、借金は絶対にしたくないのでお金が足りなくても借りることは考えていません。”

悩みを「幸せな生活の為の節約」ととらえる

現在同棲中の私たちカップルはいつも節約を心がけております。というのも、ます私は契約社員として働いており、その給料は決して多くありません。

元々正社員として働いていた仕事を辞め、転職活動をするにあたり正社員の仕事を探しましたが、この就職難の時代中々希望の仕事につくことはできませんでした。

やっと得られた仕事は、職場環境や内容には満足していますが、お金の面では節約して生活していかなくてはいけない状況です。

一方彼は現在、働きながらもある国家資格を得る為に学校に通っており、お金に余裕はありません。近々、結婚する予定にもしておりますので、将来の事を考えると不安な気持ちもあります。お金を借りる方法も知っておかなければなりません。

参考:お金を借りる方法なら簡単便利なカードローンがおススメ

彼の奨学金を返して行かなくてはいけませんし、可能なら子供も欲しいと考えています。お金が足りないように感じる事もありますが、借りてしまうとさらに返さなくてはいけない額が増えてしまうので、そうはせず節約していこうと考えています。

ただ、節約して2人で一緒にごはんを作ったり、たまにデートで外食に出かけるのはとても楽しく幸せな気持ちになります。

もちろんお金は大切ですが、必ずしもお金と幸せは比例するわけではないんだと実感する毎日です。

コンビニ利用でムダ買いを減らす

近頃、コンビニを利用する回数が結婚当時よりずっと増えた気がします。

結婚当時は「コンビニは値段が高いから…」と、ちょっとしたものでも必ずスーパーで買い物をしていましたが、最近は牛乳1つとか…食パン1つとか…わずかな品数であれば、コンビニを利用します。

一番の理由はムダ買いが減るから。スーパーに行くと「アレ、これ安いじゃん」とか「コレ終わりそうだったかも…」とやたらと余計な買い物をしていまいます。

でも、コンビニだとスーパーより安いものって殆どの無いので、ムダ買いをすることがありません。目的のものを買って終わりです。

ムダにいろいろ買う出費を考えたら、単価が少し高いコトには目もつぶれます。だから、最近は1週間分の買い出しをスーパーでして、週半ばの買い物はその時必要なものを必要な数だけコンビニで…。思ったより、ムダ買いがなくなって節約になってる気がします。

そして次の理由はコンビニだから当たり前だけど、ささっと買い物できること。

店舗も小さいし、どこのコンビニも似たような造りだし、駐車場から店舗までも近くて時間をすごく節約できます。

そんなわけで、コンビニって昔は高くて…どうしてもって時にだけ使うイメージだったけど、近頃はチョイチョイ利用しています。